Mumor(みゅもる)
  1. NPCの一人。
  2. フェイスの一つ。


1.項 登場人物

2008年からのあますず祭り期間中に、三国に出現するNPC

ヴァナ・ディールの夏の風物詩、あますず祭りを可憐に演出してくれる女性キャラクター。公式ページで初めて紹介された際は、あまりにもFF離れした皆川史生のイラストとキャラクター設定で、多くの冒険者達の度肝を抜いた。
→第一回アイドル戦士ミュモル★ヒロインショー

祭り限定キャラかと思いきや、後にヒロインズタワーにも登場している。高い攻撃力防御力を兼ね備え、範囲即死技まで使用と、ヒロインの中でも別格の強さを誇る。

2012年のあますず祭りでは「塔の化け物」と呼んで逃げる人がいると愚痴をこぼしていた。

下記の画像は順に、2008年、2009年、2013年、2014年のもの。
Mumor(2008年) Mumor(2009年) Mumor(2013年) Mumor(2014年)

各年の設定・コスチューム





  • 2013年
    ラストこそおいしく決めるものの、この回はほぼ脇役となっている。
    主役は『ミルフィーユ』のファン3人組の一人“Foudeel”。敵役は男性アイドル『ザッハトルテ』の片割れ“Celestin”である。



公式設定

売り出し中のアイドル歌手として、地方を巡業している美少女。
その正体は、超常現象研究所のサルモガ博士のひとり娘にして、来たるべき魔王との決戦に備えて特殊訓練を積んできた超能力戦士である。
普段はおとなしくて、ちょっとドジな女の子だが、博士が開発した“ミラクルステッキ”を持つと、なぜかスイッチが入り、超能力少女「アイドル戦士ミュモル」に変身する。
さらに、ファンの応援を吸収してパワーに変換
MAXに到達すると、必舞技を繰り出し、敵に大ダメージを与えることができるのだ!

→ファイナルファンタジーXI 公式サイト アイドル戦士ミュモル?ヒロインショー予告 (2008/07/25)より

踊りとともに必舞技を繰り出すほか、決め技として「エターナル・ヴァナ・イリュージョン」「エターナル・ヴァナ・エボリューション」「ファイナル・エターナル・ハート」を使う。
2015年のフェイスII取得イベントでは、プライベートの一端も垣間見られ、父親と見られるSarmoega*1が登場している。

余談

NPCではあるがなぜか緑名ではなく白名で登場するが、あくまで内部的にはNPCという扱いのようで、/targetnpcタゲることはできても/target Mumorタゲることはできない。
とはいえ、広域スキャンに引っかからないなど普通のNPCとはやはり違う。これは敵役についても同様である。

設定はリアルにおける魔法少女戦隊ものとよく似ているが、ヴァナ・ディールでは魔法が一般的なためか、超能力少女という位置づけになっている。基本的に最初から最後まで同じ格好だったが、2014年からはついに変身(装備変更)をするようになった。

"アイドル歌手"で、さらには衆目に「頑張って歌います!」と宣いつつ、彼女のステージに踊りはあれど歌は無かったりする。
ついには2011年に敵の歌姫から「歌いもせずに踊るだけのアイドルが生意気」とツッコミを入れられてしまった。
そして、2015年…彼女は遂に歌を披露することとなった。その歌唱力については、他のアイドルの追従を許さないほどの○○であることが判明した。

なお、アイドル戦士は英語版ではFantastic Fraulein*2となっている。

イベントの内容については関連項目を参照のこと。

モーションについて

ミュモルにはいくつかの独自モーションがあるが、他に類を見ないものとして、2012年から実装された「乳揺れ」がある。
これは実装担当者の独断によるものであり、電撃の旅団の原稿チェックをするまでクエスト担当者は知らず、慌てて倫理を扱う部門に相談したというエピソードがある*3

2.項 フェイス

以下の方法で習得可能。ただし、新魔法フェイスチュートリアルクエストコンプリートしておく必要がある。


特徴(ミュモル

ジョブ踊り子
戦闘タイプ近接物理
武器片手棍
WSスカルブレイカー
アビリティドレインサンバIII、ヘイストサンバスタッターステップV.フラリッシュ剣の舞い
魔法
その他

主にヘイストサンバで援護しつつ、スタッターステップチャージをため、敵の特殊攻撃に合わせてV.フラリッシュスタンをしかける行動を取る。V.フラリッシュチャージがあり、使用可能な状態であればほぼ常時と言える程高確率で使用してくれるため、特殊攻撃に対する安定した対策として非常に心強い。
今の所WSスカルブレイカーしか確認されていないが、なかなか馬鹿に出来ないダメージをたたき出している。ワルツ系は一切使用しない模様。
第9回もぎたて ヴァナ・ディール情報によると、ウカと一緒に出すことでサンバ効果時間アップの効果がつくらしい。

特殊台詞


特徴(ミュモルII)

ジョブ黒魔道士/踊り子
戦闘タイプ魔法攻撃
武器片手棍二刀流(一回攻撃
WSサマー・シャイニング・サンバ溶解/貫通
ミラクル・ラブリー・ワルツ溶解/衝撃
クリスタル・ネオ・ジグ核熱/貫通
スーパー・ジグ・クラッシャー重力/振動
エターナル・ヴァナ・イリュージョン核熱
ファイナル・エターナル・ハート分解
アビリティスーパーアイドルタイム
魔法精霊I系精霊V系ジャ系魔法スタン
その他スーパーアイドルタイム中のみMB狙い
レジストスロウ

ハートストッパー二刀流と、スターレトジャボ一式を纏ったタイプ。魔法攻撃タイプのフェイスだが敵に近寄って片手棍で殴りつつ、精霊魔法攻撃する。その際の各モーションも「スカートヒラヒラ」、「乳揺れ」搭載の独自モーションとなっている。

HPが半分以下になるとスーパーアイドルタイムを使用する(HPMP回復+α)。スーパーアイドルタイム効果中は通常時の精霊魔法を使わなくなり、スタンMB狙いのジャ系・ガ系魔法を詠唱するようになる。また、使用WSエターナル・ヴァナ・イリュージョンファイナル・エターナル・ハートが追加され、ファイナル・エターナル・ハートを使用すると通常モードに戻る。スーパーアイドルタイムのリキャストは5分ほど。

魔道士フェイスらしく、MPを気にせず湯水のごとく魔法を使用し、あっという間にMPを使い果たしてしまうため連戦には不向き。コロナイズレイア・レイヴ転戦のような、細かく休憩を挟みつつ戦う場面で呼び出せば、精霊魔法のパワーを生かすことができるだろう。
上手に敵対心を稼がせれば、スーパーアイドルタイムによるMPの運用が可能になるが、アイドルタイム中はMB狙いになり性質が変わる為、通常の魔法を使わせたいならば呼びなおしたほうが早い。

特殊台詞


関連項目

あますず祭り】【Uka Totlihn】【Ullegore】【ヒロインズタワー】【ザッハトルテ】【フェイス】【フェイス/一覧
Copyright (C) 2002-2014 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
容姿は眼鏡を掛けた髭ヒューム
*2
Fraulein(フロイライン)はドイツ語で少女。aは本来ウムラウト(a)を用いる。
*3
ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団公式 十年事典開発者インタビューより。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。