Khromasoul Bhurborlor(くろまそうる・ぶーぼーろー)
ゼオルム火山に出現するトロール族ノートリアスモンスター。「金敷のブーボーロー」。
2008年6月10日のバージョンアップで追加された。

アトルガン白門サブクエスト花鳥風月」に関連するNM群の一体。
ハルブーン傭兵団領系統の第三段階*1に属するトリガーNMである。

Khromasoul_Bhurborlor.jpg

出現条件

ハルブーン傭兵団領系統の第二段階のNMを倒し、だいじなもの東雲の割符」を手に入れる。
これを所持した状態でゼニと交換でSanrakuよりトリガーアイテムビネガーパイ」を入手。
これをゼオルム火山(G-8)の橋の上にある???トレードする事でPOPする。

(G-8)はメリポ狩場としても使われる、Lv82前後のトロール族が多数配置されている危険なエリアである。
辺りに酸い香りが漂っている……。

特徴

以下のメッセージと共に出現する。
……なにかが近づいてきた!!

以下はLv75キャップ時代の内容である。

ジョブナイトであり、ある程度HPを減らすとインビンシブルを使用するが、かなり遅いタイミングで使用してくる。TP技は通常のトロールのものと変わらないが、「オーバースロー」で2000ダメージ近い数字を出すことが稀にあるので注意。吶喊防御力を下げられているときや、クェークストンプで敵自身の攻撃力が上がっているときには特に注意したい。

POPと同時にお供のTroll Grenadier(赤魔道士)を3体呼び出す。以降、HPを約2割減らすごとにTroll Cuirasser(暗黒騎士)、Troll Artilleryman(狩人)、Troll Hammersmith(ハンマータイプ)をそれぞれ複数呼び出してくる。これらのお供はNM本体ヘイトは連動しておらず、ディアガなどで釣った人がエリアチェンジを行うことで消去することが可能である。この為、少し距離はあるものの、すぐ先にハルブーンへのエリアチェンジ出来る場所がある通路(G-7)まで引っ張れると戦闘がやりやすい。また、次のお供を呼び出すタイミングになると今いるお供は消滅する。
なお、残りHP2割でインビンシブルを使用した後は、お供を呼び出すことは無くなる。

NMを(G-8)のPOP地点より引っ張る際は、囮役をあらかじめ決めておき、わざと周囲のトロールに見つかってとんずらなどで距離を稼ぎ、(G-7)よりエリアチェンジして消してしまうと比較的楽に行うことが出来る。この際、道中にヒーリングしているメンバーがいると、トレインした雑魚モンスターヘイトが乗ってしまい、現場が大混乱に陥る事があるので気をつけよう。

釣るまでが大変なモンスターであり、お供の処理さえきちんと出来れば戦闘自体はそれほど苦労しない。範囲攻撃を持っていないので、アタッカーを多めにそろえるだけであっさり勝ててしまったりする。

戦利品

戦利品ブーボーローの腕甲シンババックラーオラクルグローブエンキドゥサブリガダークグリップアイスグリップ
ブーボーローの腕甲Sanrakuに渡すことで、だいじなもの黄金の割符」を手に入れることができる。

名称について

KhromasoulのKhromaはギリシャ語で「色」の意味。金属のクロムの語源でもある。金属のように硬い魂といったところだろうか?

一般のトロールNMの命名規則は「(名前) the (二つ名)」という形式であるが、芳香のゴトージャと同じく、このNMはそれにしたがっていない。実装当初、日本語名称は「雄魂のブーボーロー」であったが、「金敷のブーボーロー」に変更されている。

金敷とは鍛冶で加工する金属をのせる鉄製の作業台のこと。アンビルとも。

関連項目

花鳥風月】【割符
Copyright (C) 2002-2008 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
系統・段階については【割符】の項で詳解する。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。