七枝刀(ななつさやのたち/Nanatsusaya)
両手刀の一つ。→2008年6月10日のバージョンアップで追加された。
Rare
77 420 STR+7 DEX+7 残心効果アップ
Lv72~

Pandemonium Wardenからドロップすることがある。
Ex属性はないが、宅配競売への出品はできない。

装備レベル帯のものとしてはSTRDEXが大幅に上昇するため、WSの補正が大いに期待できる。
ただし、隔420はにとってTP効率の都合が悪い事もあって惜しい一振りである。

残心効果アップ攻撃ミスした際、残心が100%発動するようになる。残心命中時にTPが多く得られる意気衝天との相乗効果が期待される。

七枝刀

由来

奈良県の石上神宮に所蔵されている国宝。七支刀とも書き、「しちしとう」とも読む。

七支刀(ななつさやのたち/しちしとう)は、大王家に仕えた古代の豪族物部氏の武器庫であったとされる奈良県天理市の石上神宮に六叉の鉾(ろくさのほこ)として伝えられてきた鉄剣。刀身の両側から枝が3本ずつ互い違いに出ているため、実用的な武器としてではなく祭祀的な象徴として用いられたと考えられる。*1

スクウェア社(当時)の作品には「SaGa2 秘宝伝説(GB)」での最強武器として「しちしとう」が登場している。7回しか使用できないもののラスボスすら瞬殺できる反則級の武器だった。
また、「サガフロンティア」ではブルー編のラスボスである地獄の君主の固有技として登場している。

FFXIでは、セブンアイズほどではないものの「7」に関連するプロパティが与えられていることで名前との関連付けが行われているようである。

関連項目

花鳥風月】【Pandemonium Warden】【残心】【七支刀
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。