Centurio X-I(けんとぅりお・てん・わん)
流砂洞に出現するアンティカ族NMLv56~58前後に相当する。

Centurio X-I

出現条件

東アルテパ砂漠(K-7)から入った流砂洞の(H-9)に、周囲に生息するアンティカ族Antican Signiferとの抽選でポップする。その抽選開始時間は1.5~3時間あたりだと思われる。

特徴

ジョブ黒魔道士タイプ。HPは約7000程度とみられる。

周囲にアンティカ族がうようよいる上、黒魔道士特有のブレイズスパイクを使用する為、ソロ戦闘を行う場合は十分な回復手段を用意しない限り、ジョブによっては押し負ける可能性がある。
またピンチになると一度だけ魔力の泉を使用する。魔力の泉中の黒魔法は非常に強力で一気にHP削り取られる為、古代魔法を距離を取って回避するなど、特に注意が必要となる。
さらにはサイレス完全耐性があり、精霊の印を入れても効かない。魔力の泉中の精霊魔法連打はスタンで止めるか、耐え切るしかない。

戦利品


シャーマンクロークドロップ率はおよそ25%程度。

目玉のシャーマンクロークはもちろん、高位ストーン魔法素材など高額で売れるドロップ品を目当てに、かつては彼を求めて連日多くの冒険者で賑わっていた。
また新ジョブである学者にとってもシャーマンクロークAFの繋ぎとして非常に魅力的な装備である為、メインジョブを引っ提げた老年の冒険者も久々に取り合いに参加するなど、ちょっとした名物NMであった。
現状は落ち着きを取り戻しているが、アンティカ族の中でもひときわ知名度の高いNMであろう。

名称について

Centurioはアンティカ百人隊長のこと。このNMの場合はアンティカ族の軍制において、第10軍所属のナンバー1の百人隊長を意味する。つまり、第10軍の筆頭隊長である。
百人隊長の設定はCenturio XII-Iの項も参照されたい。

関連項目

流砂洞】【アンティカ族】【シャーマンクローク
Copyright (C) 2002-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。