Odzmanouk(おずまぬーく)
2008/03/11バージョンアップで追加されたスカウトNPCの一人。

具体的には龍神Areuhatの真の姿。

Areuhatの状態で抜刀すると自動的に変化することがある。
TP技や行動範疇などを見る限り、三龍ではなくFafnirやCynoprosopiと言ったウィルム族の標準的な個体と同じものであると思われる。故に魔法を使うことはない。

攻撃能力は壊れた人々の多いカンパニエバトルNPCと比較すると、攻撃間隔は普通だし多用するハリケーンウィングでも200ほどのダメージと割とおとなし目の印象すら受ける。スパイクフレイルの威力はほか特殊技より若干強め。ただ、ウィルム族というだけあってTP技の性能は素晴らしいの一言。特に雑魚だろうがボス格だろうが長時間動きを停止させるアブソルートテラーHPと距離に依存してダメージが2000前後にもなるドラゴンブレスは必見で、常日頃はプレイヤー側が苦しめられているだけに味方に回ると何とも痛快で心強いものである。
背後から敵をぶつけても振り返らないため、Shadowhornモータルレイを完封できる。しかし、モータルレイ即死した様子が確認されているので耐性は無いと考えられる。タイマンできるほどHPが多くないため、大火力、またはケアル援護がない限り勝つことはできない。
一方、デスに対して変身前後関係なく完全耐性を持つ。

ある条件*1を満たすことで移動方法を歩行から飛翔に変化させることが出来る*2。この場合は敵の近接物理攻撃が一切届かなくなるため、大幅に有利となる。とはいえ、一定時間で着陸、飛翔を繰り返すため油断はできない。
また、戦闘終了後に人間に戻って再度ドラゴンに変化した場合は再POP扱いとなり、当然ながら全てのダメージは無くなっているので、余程に劣勢かつ連戦が酷くない限り倒されることはないだろう。

巨大なウィルム族と言うだけで非常に目立ち、既存のドラゴン族と比較してもカッコ良さは段違いである。普段は一般的に見られない個体なので変化前のAreuhat共々早くも人気が高いNPCであるようだ。
また、プロテスヘイスト等の強化魔法をかけてやると(エフェクトは対象のサイズに合わせて変化するので)非常に大きなエフェクトとなるので面白い。


関連項目

Areuhat】【スカウト(カンパニエ)】【美女と野獣
*1
ヴァナ・ディール通信VOL.6によると、「美女と野獣」をコンプリートしたPCスカウトされた状態のAreuhatヨロイ蟲トレードすれば良いらしい。
*2
北方限定、ヒロイズムゲージMAXでないと飛ばないとの噂あり要検証
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。