証NM(あかしのーとりあすもんすたー)
デュナミス-ボスディンにおいて、同エリアの雑魚ハイドラ*1が落す○○の札をエリア内に点在する各塔の???トレードすることでPOPする計5体の敵の総称。ハイドラNMとも言われる。

それぞれが共通する特徴として、下記のようなものがある。

バインドスタンが通用することもあって、PCLv上限が引き上げられた現在では討伐自体はさほど難度が高くない。
しかしながら、SPアビの発動や特殊技輪天殺の直撃などで戦局を一気にひっくり返されることもあるので油断は禁物である。

固有名や戦闘能力からするとハイドラ戦隊の隊長格と思えなくもないが、過去世界が舞台のアルタナの神兵が発売された今日でも彼らの素性は明らかになってはいない。

NMの特徴

NM座標ジョブトリガー使用魔法
GoublefaupeI-7戦赤ナ跳梁跋扈の札プロテスIV、シェルIV、フラッシュファランクスアイススパイクパライガディスペガバインガサイレガ精霊III系獅子奮迅の証(片手剣)
唯我独尊の証(両手剣)
鎧袖一触の証(両手斧)
金剛不壊の証()
QuiebitielG-10白黒吟無慙無愧の札プロテアIV、シェルラIV、古代I系魔物達のララバイ乙女のヴィルレー電光石火の証(短剣)
一殺多生の証(片手棍)
高山流水の証(管楽器)
MildaunegeuxH-10モシ忍悪因悪果の札空蝉の術:弐、毒盛の術:弐、呪縛の術:弐、捕縄の術:弐、暗闇の術:弐不撓不屈の証(格闘)
疾風迅雷の証(片手刀)
百発百中の証()
VelosareonJ-8暗狩侍怪誕不経の札ドレインアスピルバイオII、アブゾ系抜山蓋世の証(両手鎌)
一刀両断の証(両手刀)
古今無双の証()
DagourmarcheG-9獣竜召陰謀詭計の札万夫不当の証(片手斧)
一騎当千の証(両手槍)
百戦錬磨の証(両手棍)

旧仕様

2011年5月10日のバージョンアップ以前は(F-7)の塔 (通称ヌエ塔プロミヴォン-ヴァズの塔) の中にいるアーリマンを倒す事で各塔にPOPしていた。また、戦闘態勢に入るとお供としてそれぞれのNMに対応したジョブハイドラ戦隊が2匹ずつ計6匹出現し、SPアビを使用するたびにヘイトが連動していた。このため、囮を利用してNM本体だけを釣るなどの戦術が必要であった。

余談であるが、証目的以外で狩られることはほとんどなかったため、第4形態以降のレリックの数から倒されたNMの数を概算することができる。証の希望者が重複しないと仮定すると、使われた証のおよそ3倍になるはずである。

以下に一覧を示す。使用したデータは第7回ヴァナ・ディール国勢調査(2007年5月下旬時点)のデータである。

NMレリック第4+最終形態小計
Goublefaupe片手剣139403
両手剣38
両手斧29
197
Quiebitiel短剣126263
片手棍27
楽器110
Mildaunegeux格闘武器82246
片手刀123
射撃41
Velosareon両手鎌66174
両手刀67
弓術41
Dagourmarche片手斧1645
両手槍16
両手棍13
合計1131

盾と片手剣という2大人気装備に関わるGoublefaupeが最も倒されているようだ*2。逆に人気のない証ばかりを取り揃えたDagourmarcheは他のNMと比べて極端に少なく、戦ったプレイヤーも少ないのではないだろうか。

関連項目

デュナミス】【】【レリック】【欠片NM
*1
Lv90から見て楽表示のもの
*2
逆に言えば、希望者が重複する確率が高いということでもあり、比較する際には少し割り引いて考えたほうが良いだろう。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。