漁師の錨(りょうしのいかり/Beans Ahoy!)
アルタナクエストの一つ。→2008年3月11日のバージョンアップで追加された。
とびっきりのマメ料理を作るために、
人をグイッと惹きつける味になるような
調味料を探してきてほしい。

南サンドリア〔S〕F-8にいるThierrideに話すとイベントとともにオファーとなる。
現代サンドリア港クエストマメ料理の隠し味」を知っていればクリアの仕方もわかるという粋なクエストである。
連続クエスト扱いとなっているようで「マメ料理の隠し味」をコンプリートしていないと、当クエストは発生しない模様。

ルフェ湖の塩トレードするとイベント、さらにもう一度ルフェ湖の塩トレードするとイベント
計二つ必要になるので、あらかじめ手に入れておくと手っ取り早い。
その後、エリアチェンジをしてからThierrideに話しかけるとイベントがありクリアになる。
報酬は「漁師風カスレー」。また、称号が「塩ソムリエ」になる。
一度報酬を貰った後でも一定期間を置くと、Thierrideに話し掛けただけで再度「漁師風カスレー」を渡してもらえる。

ちなみに、当クエストイベント終盤にて2人の子供(Nogelle・Antreneau)が登場する。
Nogelleは現代のサンドリア港錆びた錨亭」にて店主Thierrideの手伝いを行っている。
対してAntreneauは店の客として、マメ料理しか食べられない状況に不満を漏らしている*1
「毎日食べてもゼッタイ飽きない」と絶賛していた彼だが、さすがに20年も経つとそうも行かなかったようだ。

漁師の錨

なお、Thierrideルフェ湖の塩以外のアイテムを渡すと、「それはすでに試した」という旨の反応が返ってくる。
調味料になりそうなものに限らず食材全般……どころか装備品だろうと何だろうと試したと答えてくる、恐るべき探求心である。
この時の返答は3パターン存在し、ランダムではなくアイテムによって固定されている模様。
興味があれば手持ちのアイテムを適当に渡してみるとよいだろう。
二度目のトレードの際はすでにルフェ湖の塩にのみ意識を注いでいるようで、他の物を渡しても「こんな物は受け取れない」*2という返事で固定となる。

水晶戦争当時「ルフェ湖の塩」は軍需品扱いで、試したくても試せない食材だったようだ。
エピローグではマメ料理を騎士団の携行食として納入することを条件に、ルフェ湖の塩を調達できるようになったことが語られる。

関連項目

マメ料理の隠し味】【アルタナクエスト
Copyright (C) 2002-2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
*1
サンドリア港クエスト肉料理」項や「Antreneau」項を参考の事。
*2
クエスト肉料理」で必要アイテム以外を渡した時と全く同じセリフである。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。