Kazan the Peerless(かざん・ざ・ぴあーれす)
カンパニエバトルに登場するヤグード教団軍のボス格NMの一人。

Kazan the Peerless

アラゴーニュ戦線サルタバルタ戦線全てのエリアにて出現が確認されている。

忍者/侍タイプで忍術を駆使するほか、明鏡止水を複数回使用。彼が使用するTP技は「ゲッショー」と同様のものとなっている。

中でも最も危険なTP技が、範囲に数百~千強ものダメージをばら撒く「」であり、(現在では若干弱体化されたものの)発動すると一瞬にして数人~数十人の行動不能ログが流れた。
さらに、確率こそ低いものの明鏡止水から連続で「」を使われた場合、一瞬にしてその場にいる傭兵全てがなぎ払われる可能性がある。彼に接近する際、空蝉の術ストンスキンのどちらかは張っておきたいところである。
物理攻撃対策を施していても、300程度のダメージを受ける遁術を短い間隔で使用するため、物理攻撃一辺倒のボスと比較すると与し易いとは言い難い。

なお幸いにも忍法「影灯篭」は使用しない。使われたら間違いなくヤグード教団軍最凶のNMと化していただろう…。

引き連れている部下は「Plenilune Ronin」。名前は浪人だがこちらも忍者

撃破時のユニオン戦利品(以下からランダムで1つ)
トゥクク白貝貨
物見の術:壱
遁甲の術:弐
属性遁術(火~水)

名称について

ヤグード族の命名法則から外れた名称を持つ。
これは東方出身であることに由来するようである。

直接ゲーム内でその出自が語られたわけではないが、アルタナの神兵リリースに先駆けて発表されたコンセプトアートに同じ外見のヤグードがいる。これによれば「現人神の特赦に応じて東方より駆けつけた邪法剣豪」ということらしい。詳しくは外部リンクにて。ただしこれは実装当初のもので、現在では鎧その他を脱いだグラフィックになっており、この姿をしているのは弟子のモー・オジである。
また紙媒体で公開された下記の設定が存在する。

設定

無双のカザン。
はるか東方より同胞を助けんと馳せ参じた異教の客将。円月浪士組を率いる。渡来後、モー・オジをはじめ、多くの武官が彼の門を叩いたため、一部の神官の反感を買っている。

ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団 編 ヴァナ・ディール公式ワールドガイド アルタナの神兵編より。

関連項目

ヤグード教団軍

外部リンク

本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。