ベイド(べいど/Baird)
ヒューム男性フェイスタイプ5のこと。

第7回ヴァナ・ディール国勢調査ではヒューム♂中7.75%で6位の人気。
刺青の色は、TypeAは青色の刺青、Bは茶色の刺青になる(若干顎髭の色も変化する)。
瞳の色は、ハイポリではTypeAは茶色、Bは青色になる。ローポリではTypeAは青色、Bは茶色になる。

著名なNPCとしては不滅隊の隊長「Raubahn」、サラヒム・センチネル広報ウィンダス担当「Ibwam」、同様の個性を持ったマッマーズ・ワークスの「Phileem」、「ボルグヘルツの失われた魔手」の伝説の名工「Borghertz」、バストゥーク共和国の元大統領Prien」、RME等の打ち直しを請け負う名工「Oboro」が挙げられる。
公式掲示板であった開発情報で「データ全般」担当名でも使われていた。

ベイドA ベイドB

ハゲヒュム

美形の多いFFに於いて圧倒的存在感を誇るフェイスタイプ
emなどで自らの禿をアピールするプレイヤーも多く見受けられるが、入れ墨が有るので光ったりはしない。はず。

この特徴的な容貌により、このフェイスタイプを選んだ者の渾名は例外なく「ハゲ」。これは運命として受け入れよう。

NPCとしてはジュノ獣使いクエストでのイベントを除いて、髭ヒュム同様ワルモノとして登場する事が多い。あちらは味のある役柄が増えたのに対し、こちらは悪役商会のごとく敵役専門。
後年になってウィンダスNPCIbwam(イブワム)という別の意味で強烈なインパクトを持ったキャラクターが登場。アドゥリンの魔境でもフィレーム(Phileem)も登場し、Ibwam同様そっち系なキャラクターなので意図的にそうなっているのかもしれない。

何時の日か、ピンチの女性を格好良く助けるような役柄がくるかどうかは定かでない。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。