Luaith(るあー)
礼拝堂に出現するシャドウ族(フォモル)NM→2005年7月19日のバージョンアップで追加された。
スウィフトベルトドロップするNMのうちの一体。

出現条件

礼拝堂の(Gー5)にあるStale DraftにフォモルコデックストレードすることによってPOPする。
POPさせるにはフォモルを一定数倒し怨みをため、なおかつフォモルコデックストレード者がエルヴァーンであることが条件。

特徴

ジョブシーフで、ある程度HPが減ると絶対回避を使用してくる場合がある。

このNMの強さはスウィフトベルトドロップするNM5種の中でもトップクラスである。シーフ特有の高い回避力とトリプルアタック、さらにはダブルアタックを有し、攻撃の隔も短い。
かといって攻撃力が低いかと言えばそうでもなく、恐ろしいほどの手数攻撃してくる。
ひどい時はHP満タンの状態から一気に0にされることもある。

攻略には忍が2枚以上とフラッシュ、またはスタンがあるといい。構成次第では1PTで狩ることも可能。肉盾で挑んだ場合は、あっという間にHPが真っ赤になるのでやめたほうがいいだろう。
絶対回避中はトリプルアタックの発動率が上がる(と思われる)ので、厳しければグラビデなどを利用して凌ぐとよい。

上記の通り、異常な手数攻撃による事故率が高く、対処を誤ると全滅する可能性があるので混雑時に狩られる程度。普段は敬遠される傾向がある。

→2008年9月9日のバージョンアップで強さが変更になった。
おそらく弱体されたと思われるがどの程度弱体化されたのかは不明。

名称について

ネタはケルト神話に登場するブレス(Bres)に従ってルーグとの戦いに赴いた俊敏な2人のフォモールで、アイルランド語でLuaithはLuathとも綴り、意味はashes(灰)である。

関連項目

礼拝堂】【シャドウ族(フォモル)】【スウィフトベルト】【フォモルコデックス
Balor】【Caithleann】【Lobais】【Indich
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。