カルカンバルウ(かるかんばるう/Kalkanbaligi)
水産物の一つ。スタック不可の大型魚。
巨人の盾」と呼ばれる、伝説の巨大海水魚。

拡張ディスクアトルガンの秘宝」から実装された魚で、銀海航路にのみ生息する。餌はタラ切り身エビダンゴむきエビシンキングミノーシュリンプルアーなど。

2007年11月20日のバージョンアップ料理できる魚となった。【フィンスシ】を参照のこと。高級職人級(スキル上限105)の獲物であり、寿司ネタの中でももっとも釣り上げるのに高スキルを要する。

かつては、恵比寿釣竿をもってしても糸切れが発生していた。暴れ方はアーマードピスケスに似ている。師範に達している釣り師であれば、アルバトロスリングが無くても吊り上げることができるレベルだろう。

魚のデータ

推定スキル上限は105
スキルが94未満の場合はリジェネが発生する。

振動:大型
体力:多
竿の揺れ:中
インターバル:短

参考データ最小最大
Im(イルム)約60約100
Pz(ポンズ)約290約500
Im+Pz約350約600

販売店舗

エリア店舗名・座標NPC備考
アトルガン白門漁師ギルド・H-11Wahnid入荷なし。売却時のみ
銀海航路漁師ギルド(船内)Jidwahn入荷なし。売却時のみ

売却標準価格は780ギル

モデル魚

トルコ語でカルカンは「盾」、バルウは「魚」を意味する。日本でいうイシビラメ(ヌマカレイ)のこと。日本ではほとんど見かけないが、トルコでは高級魚として人気がある。

関連項目

フィンスシ】【伝説魚
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。