ゴリアードサイオ(ごりあーどさいお/Goliard Saio)
胴装備の一つ。
Rare Ex
42 HP+42 MP+42 コンサーブMP+5
敵対心-5 ヘイスト+4%
コンビネーション:魔防+
Lv75~

ナイズル島踏査指令の80ブロックにいるHNM(Khimaira/Hydra/Cerberus)がドロップする。

敵対心抑制とヘイスト、さらにコンサーブMPを同時に得られるが、スキルアップやステータスアップは付加されていない。
後衛ケアルヘイストといった、ステータスの影響を受けにくい魔法を行使する際には敵対心-5とコンサーブMPヘイストによるリキャスト短縮も相まって非常に優秀である。
ただし、白魔道士ケアルを行使する際にはノーブルチュニックの方が良い場合もある他、赤魔道士にはデュエルタバードがあり、ケースバイケースで適切な装備を選んだ方が良いだろう*1

赤魔道士にとって、HPMPを大きくブースト*2できる点において、コンバート用の着替え装備としては優秀な部類に入る。特にHPの低いタルタルにとっては魅力的な装備といえる。
さらに、コンバート後にケアルIVで回復した場合、コンサーブMP敵対心マイナスも有用。

単純な殴り用の装備としてみてもヘイスト+4%は優秀であり、からくり士赤魔道士白魔道士に人気が高い。特に白魔道士にとっては装備品によるヘイストキャップへ到達する為の胴となる。

赤と紫という色合いのデザインが気に入るのならば、街着としてマイバッグに入れておくのも良いだろう。

関連項目

ゴリアード装束
*1
キャラクター点滅の懸念はあるが、詠唱開始前にデュエルタバード装備しておき、詠唱完了前までに当装備着替えることで「リキャスト短縮1%」の代わりに「敵対心-5とコンサーブMP+5」が得られる
*2
HPMPが同時に上昇する装備の中では上昇値はブラッドスケイルと並び一位タイ。単純なHPの上昇量ならばブラッディアクトンが上回り、MPの上昇量ならダルマティカ及びそのHQブルーコタルディ+1がある。
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。