アルジェントダガー(あるじぇんとだがー/Argent Dagger)
短剣の一つ。2004年6月29日のバージョンアップで追加された。
グラフィッククリスと同じ。
Rare
22 200 回避-1 精霊魔法スキル+3
Lv72~

BFNM紅蓮の翼」「伝説のチャンピオン」の戦利品の一つ。

ダガーとあるが、実際はクリス系である。
精霊魔法スキルが上がると言う変り種であるが、実戦ではとにもかくにも属性杖なご時世では装備されることも叶わない。
Lv68以降の短剣D値修正でも放置されてしまったため、武器としての性能も揮わず、結果上記BFでのはずれドロップに認定されている。

設定

古代遺跡から出土した、「輝く銀(ミスリルではないらしい)」を混ぜて鍛えられた、という噂のダガー。依代のような役割を果たし、手にした者に精霊の加護を与えるという。

ファイナルファンタジーXI 公式設定資料集 ~Life in Vana'diel~P103より。

現実世界ではアルジェントとは「銀」を意味し、ラテン語の「Argentum」に由来する。銀の元素記号 Ag もルーツは同じである。もっとも、上述の世界設定を見る限り、ヴァナ・ディールでは銀ともミスリルとも異なる素材のようである。

関連項目

伝説のチャンピオン】【紅蓮の翼
本記事に対して情報がある方は下記コメント機能をご利用ください。