フォーラム一覧へ戻る
1 2 3 4 5
書き込み数:143  61件目から 90件目までを表示中
雑談用のフォーラムです
新規に記事を投稿する

86水産物(uW7q1KmoSQhc)2009/12/10 20:23:27削除
ちょっと時間軸がおかしいな。
アトルガン発売初日から金魚はアルザビに居た。

85へっぽこ編集者(dYiOFFalZBVR)2009/12/10 17:35:13削除
ちらりと聞いただけで本当かは知りませんが。

かつてのアルザビで業者が釣りしまくってた時期が合って
その対策に金魚登場。しかも化け物クラスの設定で。

って聞いた事があります。

84水産物(uW7q1KmoSQhc)2009/12/10 09:28:38削除
まあ普通に考えたらあの難度は有り得ないからな・・・
参考までに「水泡眼」「金魚」「ガー」は師範クラスでないにも関わらず、師範魚よりきつい。
俺もこの3種釣るときはアルバトロスリング使う。

釣りに関する話はしたらばの釣りスレの連中が詳しいので、そこで聞くのがいいだろう。

83ヒゲエル(c9d2ZMH0pg9p)2009/12/10 08:59:35削除
まず、無痴からくる思い込みをお詫びします<(_ _)>
金魚ごとき・・・と思ってましたが・・・・・・・
確かに釣り上げにくいとか書いてありましたが、ここまでとは。
意地になって釣りましたが、結局金魚でした。PCのCPUを変えたり、メモリーを減らしたり、バックグラウンド作業の負荷を上げたりして、試行すること31回・・・。やっと金魚が釣れました。が、いったいこの設定は何なんですか?スクエニの嫌がらせ?設定ミス?何かのトラップ???

まぁ、ともかく勉強になりました。お騒がせしました<(_ _)>

82水産物(uW7q1KmoSQhc)2009/12/09 06:39:01削除
金魚のきつさをしらんのか?
半端な伝説魚よりきついぞ。

81unknown(UxibtBtG71e9)2009/12/08 12:12:33削除
自分に釣れない魚がアルザビにはいないはずだから外道に違いないというのはおかしな話です。その判断はアルザビの魚を全部釣り上げてみてのものですか?外道こそ暴れないものですよ。

PCの能力やあなたの技術によるのでスキル70で金魚を釣り上げられるかどうかは答えられません。あなたはまだ金魚×3を釣り上げていないために「金魚かどうか分からない」のだと思いますが、実際に金魚×3を釣り上げることができればそれは金魚ではなかったのでしょう。

外道狙いをしたことはありませんが、ロバー針は外道がかかりやすいものとして知られています。さびきを使うならかかるものは金魚メインになるのは当然。魚がかかってほしくないのであればゴカイでも使えば良かったのでは?

他にもスキルと暴れ方は直接関係無いとか、小型魚で強震は無いとか、いろいろ知識の無さや俺用語を晒しています。どこから突っ込めばいいか悩みました。お願いですので下手な編集はなさらないでくださいね。

80ヒゲエル(c9d2ZMH0pg9p)2009/12/08 02:38:04削除
ローグ針だとすべての魚が掛かりますよね?さびき針だと小物しか掛かりませんし、アルザビにはさびき針に掛かる魚は金魚しかいないと思いましたが。
さびき針で金魚×3掛かったとしても、スキル70じゃ釣り上がりますよね?
釣り上がらないというのはテンキー連打でHPゲージが半分強くらいまでしか減らせないんです。強震なのでミスはありますが、同様のやり方でスキル96のブラックソールではほぼ釣り上がります。
もし魚ならブラックソール並かそれ以上の魚がアルザビにいるということですか?アルザビではスキル75のカヤバルウが一番スキルの高い魚だと思いましたが。
ということで獲物は外道(魚以外)と判断しました。が、外道でもそんな獲物は見つからない。それで質問したわけです。

79unknown(nlIiMDZ3291k)2009/12/08 01:33:53削除
釣れないというのは、糸切れが起こるのですか?
もしくは、削り切れない?

外道だと削り切れないということは無いので、
削り切れないのならば魚がかかっているんでしょう。
アルザビに大型魚はいないので全部楽表示になりますよ。
それから外道狙いならさびきではなくローグ針では?
いろいろな前提知識が間違っている気がします。

78ヒゲエル(c9d2ZMH0pg9p)2009/12/07 00:42:26削除
釣りスキル高い人に質問www
アルザビでサブリガ目当てに太公望+さびき針 釣りスキル70でやったんですけど、釣れない外道が掛かるんですけど・・・。
予感では楽だし、外道に間違いないと思うんですが、アルザビでスキル70じゃ釣りきれない外道ってありましたっけ?
どこ見ても載ってないんですよね。

77水産物(uW7q1KmoSQhc)2009/11/22 21:28:07削除
バージョンアップ直後は、項目立てる数の制約を緩和するって話はまだ生きてるんですかの~?
一人で二、三百項目建てたのですけど、ほかに立てる人が少ないようなので。

76とある編集者(efu3TIgTdGLW)2009/07/25 21:56:03削除
「説明が不足している不具合」のノート欄ですが、項目を残す残さないの話で、どうも項目を残す事に肯定的な人がそうで無い人に対して言い争いをしている模様です。
発端は売り言葉に買い言葉よろしく双方がヒートアップしているのが原因ですが、会員とおぼしき人が項目に対して批判的な人を吊るし上げしてるのはさすがにマズイと思います。
結論から言えば意見の相違抜きにお互いが頭ごなしに意見を押し通そうとしてるのが理由ではありますが、この辺をなだめるなり取りまとめ役を期待される会員がヒートアップするのはいい事ではありません。
人それぞれ考えもありますし、会員=人が出来ている訳じゃないのは承知の上ですが、不毛な罵り合いと化している状況は何とかしたほうがいいように思いますが。

75ミミズク(6P8iIO3QGQy5)2009/07/12 03:03:34削除
元々はファストキャスト効果アップ項のノート(ttp://wiki.ffo.jp/html/note1839.html)で行われていた話なのですが、その項目に限らない話に膨らみそうなので、[29808]からこちらに河岸を移します。

cm4mYlH9YBH5氏[29795後半]>
軽く話を振ってみたら前提条件というか転載の定義が大きく食い違っていることが分かり、この状態で踏み込んだ話をしても仕方がないと考えてそこを詰めようとした(これを決めた時点ではそれほど難しいこととは予想していなかった)のですが、結果としてなかなか踏み込んだ話ができなかったのは悔いの残るところです。

ただ、用語辞典に行った指摘のような具体的なところまで踏み込むことは、ここの代表でもなんでもない一個人という立場を超えているように思ったので、意図的に避けていた部分はあります。

より良いやり方があると思うのであれば、それをご教示いただくか、実際にあちらと話をしていただけると助かります。正直どうやって話せば議論が進展するのか悩んでいるので。

[29792]>
私は、議論の過程においては誰であろうと個人の意見の重みに違いはない、と思っています。それがあるサイトの管理人だろうとブログの執筆者だろうと一編集者であろうと一ユーザであろうと、です。例えばWikipediaでは削除依頼をどう取り扱うかは個々のユーザの話し合いによって決まり、管理者の仕事は議論の終了判定や緊急の対処になります(まぁ個人サイトの管理者とWikipediaの管理者は立場は異なるので後者は同列に比較できないかもしれませんが…)。

このサイトの場合、管理人さんに求められるのは最終的な判断を下すことであって、まず編集した人と話し合いをしてもらうことが無責任なことだとは私は思いません。

74ミミズク(6P8i8T3Y1tnz)2009/06/25 23:10:42削除
仕様について管理人さんに提案です。

1.全文検索で半角と全角を区別するオプションをつけられないでしょうか?

たまに半角と全角を間違えている記述があるのですが、同様の間違いを探そうと思ったら現状1つずつよりわけるしかなく、手間がかかります。

2.複数箇所で同じ番号の注釈をつけられるようにできないでしょうか。

参照元が同じであっても構成上文章を分けたいことがあるのですが、それぞれに同じ参照注をつけると無駄に注釈欄が大きくなってしまいます。

もしくはそういった機能を持った参照用の注釈を作っても良いかもしれません。既存の項目の変更が大変ですけどねw

現在のマークアップで既にできるのであればすいません。

73名無し(eDcWo7wtp4uT)2009/05/21 20:51:50削除
荒れる原因ってどんな項目だろうと勝手に立てられて、後はゴネ続ければ項目存続させられるのが問題

削除するかどうかじゃなく項目立てられるかどうかを議論するか、せめて削除した状態で復帰するかどうかを議論する様にして欲しい

72ねんねこ(utAOE57urei8)2009/05/13 10:42:23削除
単純にルールが煩わしくて腰が重くなってるだけでは?
単純に項目を作るという作業一つとっても、
記事の内容がどうのこうのと注文つけられるわけですからね。
投稿のガイドラインという明確なルールが存在するのに
それを超えた暗黙のルールによる裁定を他の参加者からされるわけであります。
これでは編集もやりづらいでしょう。

71ミミズク(6P8iIeGWMGxV)2009/05/07 03:15:37削除
一閲覧者氏やfnz8iGZ5W5uu氏と私の考えの違いって、危機感の感じ方とか経験的なところで出ているのかもしれないですね。私はWikisteryという失敗例を見ているだけに、ここをその二の舞にしたくない、という思いがあって、それで束縛をするなら編集者が減らないようにやって欲しいという意見を出してみました。

もっとも、意見を言うのは自由であるように、それに聞く耳を持たないのも自由、フォーラムを読まないのも自由である以上、この書き込みがどれだけの効果があるのかは自分でも疑問に思っていますけどね。

でもWikisiteryと同じ末路をたどることを望んでいる人はいないでしょうし、私の言う通りでなくてもいいからこれをきっかけに各自がやり方を考えてくれればなぁと思っています。

一閲覧者氏>
私の考えややり方とは異なりますが、一閲覧者さんが自分はこう考えていると言うだけなら「それもありなんじゃないかな?」と思います。もっとも、何らかのルールを作ろうと考えるのであれば私も自分の意見をぶつけることになりますが┐(´ー`)┌
でも最後の理想については賛成です。

んで私の考えをば…。
>実装予告だけの段階で記事を作る最大の動機はおそらく「編集の土台として項目を作ること」だと思います(違うのかもしれません)。

私は「溢れ出たwktkを文字にしてみたくなった」というのが結構あるんじゃないか、と想像しています(これも違うかもしれませんがw)。書く動機は、義務感のようなものより衝動や思い入れが大きいと思うんですよ。もしそうなら、すぐ事実によって置き換えられることはその人にとっては重要ではないかも知れません。とはいえ、私見や憶測と捉えられればすぐに消されてしまうのが最近の風潮ですけど…。

放置されても問題になりにくい書き方(推測であることを明らかにした上で報告を求める形)にするなどにしておけば、後で問題も起きにくいんじゃないかと思うんですけどね。上書きになろうが後で追加することになろうがあまり編集者の負担は変わらないと思います。

安直な削除をしないことを早漏反対派に求めるなら、将来的におかしな内容にならないよう気をつけて書く、というのが早漏編集者に求められることなのかも知れません。

70一閲覧者(8t8m0MdhvZik)2009/05/05 19:33:53削除
>69 ミミズク(NEPXtKTDUcCW)さん

 「編集参加者が減っている」というのがミミズクさんの懸念ですが、そのことには同意します。しかし私はミミズクさんほどの危機感は持ち合わせていませんし、そこを問題として具体的に自分がどう行動するかを考えたとき、私はミミズクさんとは違う考え方で別の方法をとるだろうと思います。
 64の「>実装前に項目を作る」以下は、63の対応する部分に対してミミズクさんとは異なる(私個人の)意見を(理由をつけて)述べたということです。

 せっかく3つの理由ぜんぶに65でレスポンスをいただいたのですから、それにお答えします。

 まず、64の「理由の第二」に対するミミズクさんの反論(「2つ目」)の前半には同意します。これ「メンテされないこと」は(実装前後の項目に限らず)私にとっても大きな関心があることで、64の問題部分を書いた動機でもあります。
---
>問題点は早めに項目が作られることではなく、メンテされないことそのものだと思います。
---

 理由の第一で指摘した「憶測の記述」や第二で書いた「推測の記述」は、ミミズクさんの反論1つ目のとおり、書かれてしまった以上は編集でどうにかすべきです。当然のことで異論はありません。しかし上でミミズクさんの言うとおり、メンテされないで放置されることこそが問題です。
 書かれてしまった以上、読者はその記述を読むことになります。現状を正しく反映していない状態で放置されたこのような記述は(書いた本人がフォローできればベストですが)いずれ他の編集者が直すことになります。
 根拠のない憶測記事はもちろんのこと「実装前の項目」等に書かれる「(憶測ではない)推測の記述」は結果として他の編集者の負担を増やすことにつながるのではないか、と思います。

 理由の第三で「すぐ近くの将来で状況の変化が起きるとわかっている」と書きました。すぐに書き換えられてしまう運命の記述をがんばって書いてもらうより、その後のフォローで記事を充実させることに労力をつぎ込んだ方が、記述が後に残るだけに書いた人にとっては喜ばしいことだと思います。
 実装予告だけの段階で記事を作る最大の動機はおそらく「編集の土台として項目を作ること」だと思います(違うのかもしれません)。土台であれば雛形(記事の体裁のための最低限の記述、関連項目セクション等)と確定事項のみの構成で十分と思います。

 「編集参加者が減っている」ためにメンテされないことが増えている、と考えればミミズクさんの懸念していることにもつながっていると思っています。

---
(以下は私が記事を書くときに気をつけていることであって、私自身が必ずしも実践できていないため他人に要望、ましてや強制などできやしないと考えていることです)
 時間の経過によって意味が変わったりしない記述を心がけるようにしています。たとえば過去形で書いたり。現在進行中である事象は編集参加を避けざるをえないですが、過去のブームなどは起きた期間の始まりと終わりを意識して述べてみたり。 将来状況が変わっても、新たな文章を時系列順に追加するだけでだいたい対応できるような表現にしてみたり。
 編集するときは「仮にサービス終了して自分がこの項目の最後の編集者となっても、後から読むものにとって意味の通る記事となっている」ことを理想としています。まあ無謀な理想なんですが。


69ミミズク(NEPXtKTDUcCW)2009/05/04 21:02:00削除
水産物氏、fnz8iGZ5W5uu氏>
不快に思われたのなら失礼しました。以前より編集者が減っているように感じる、ということを経験的に言おうとしただけで、別にやってやっていると言うつもりではありません。

私の主張の中心はあくまで61であって、
編集者減ってない?大丈夫?→そうでもないんじゃ?→いや減ってるよ(←65がココ)
という流れだと思ってください。別に私の編集を誇るつもりで65を書いたわけでもありません。

一閲覧者氏>
「実装前に項目を作るのは控えたほうがいい」理由として挙げられていたので、読んでいる人に対してのメッセージと解釈していました。

もし「実装前に項目を作るのは控えるようにしている理由」や「実装前に項目を作る気がしない理由」だったなら、単なる独り言と捉えたと思います。

ですがその様子だと後者のようですね…ならば価値観の押し付けというのは撤回します。とはいえ、やはり編集する人にはなんらかの思い入れがあってやっているのだと思うし、それを軽々しく無駄というのは避けたほうが良かったのではないかと思います。

68fnz8iGZ5W5uu(fnz8iGZ5W5uu)2009/05/04 00:33:02削除
私も水産物さんと同じような印象を受けました。
速報性が求められるサイトでもないですし、書く書かないは閲覧者の自由です。
それをとやかく言う権利は誰にもありません。
ここで記事を書くのは「義務」じゃないんですよ。

67水産物(q7eTucpO5RLB)2009/05/04 00:09:38削除
>前よりもVU後に私が手がける新規項目が増えた気がするんですよね

なんなのこの「私がやってあげてます」感は。

66一閲覧者(8t8m0MdhvZik)2009/05/03 21:17:08削除
 私個人がどう思っているかの理由を「個人的には」とつけて述べたのに「価値観の押し付け」とされてしまいました。
 ミミズクさんの「願望」には沿えない考え方ではありますが、ミミズクさんは何を押し付けと感じられたのか。

65ミミズク(NEPX30v1096z)2009/05/03 12:26:20削除
例の挙げ方が悪かったのかな…これは別にミッションに限った話ではなく、既に入手手段やレシピが明らかになっているアイテムにも言えることで、以前であれば実装後数日内に誰かしら編集に取り掛かっていたように思うのですが、徐々になかなか追加されなくなっている印象を受けます。(家具については積極的な編集者がついているようなのでお任せ状態ですけど。あと私が問題にしてるのはラグの存在ではなくラグの大きさなので念のため)

なんというか、前よりもVU後に私が手がける新規項目が増えた気がするんですよね…。前はもっとたくさんの積極的な編集者がいて私がやるまでもなかったように思うのですが、あの人たちはどこにいってしまったのやらと。後続はいないのかと。各項目の閲覧数の伸びと編集頻度を見る限り、閲覧者は以前よりむしろ増えているはずなんですけど…。


で、早漏項目についてですが…

1つ目。ちゃんと憶測であることが分かるように書かれていれば読者に誤解を与えることはないし、そんなに問題視する必要はないと思っています。憶測なのに決定事項のように書かれているなら問題と思いますが、これは編集でどうにでもなるでしょう。

2つ目。メンテされずに放置されるのは問題ですが、問題点は早めに項目が作られることではなく、メンテされないことそのものだと思います。編集者への束縛を増やすよりも、積極的に参加してくれる人を増やす方向で考えたいところです。

3つ目。無駄かどうかは主観的なので何とも。編集者が数日で消えることを承知で書いているなら、その人にとっては一閲覧者氏の価値観には含まれない「無駄ではない何か」がそこにあるのでしょう。3つ目の理由は「そんなことは無駄だからやめようよ」と言っているように見えますが、それは価値観の押し付けのように感じます。


実装前でも十分な情報が提供される場合もあるし、一律に雛形化してしまうのは反対です。Wikipediaでいうスタブテンプレートのようなものはあっても良いと思いますが、このサイトでは『TODOがあるページ』が『編集が望まれているページ』として運用されているので、単に編集者の手間を増やすことになりはしないかという懸念を感じます。

64一閲覧者(k1YB0VBQPVfo)2009/05/02 13:28:32削除
>63 ミミズク(6P8iI1fNCovB)さん

 FF11Wikiさんとはサイトの目的も構成も異なるのですから、
攻略情報記事の充実が遅れていることは憂慮するようなことではないと思いますよ。

>実装前に項目を作る
 私は「実装前に項目を作るのは控えたほうがいい」というスタンスです。理由はまず第一に「憶測の記述」が書かれることですね。
たまに見かける「後から編集してなおせばいい」という反論もうなずけなくもないですが、はじめから他人任せにしているようなのはいただけない。そんなことを言うなら(ry
 もっとも後から編集する意思があってもリアル都合でできないということもありえますから、責任あるフォローを執筆者に強要することも現実として無理でしょう。
 もともと編集に積極的に参加する人の絶対数がそんなに多くないのですから、即時性を求めたり即応性のある編集がいつもできるとは限りません。あまり関心を引かない項目は編集履歴に埋もれてしまっていくことも事実です。
 結果として、推測の記述が実装後も長く放置されてしまうことが起こりえるわけです。これは読者にとって不利益です。理由の第二です。
 記述が時の経過と共に現状にそぐわなくなることは他の項目でも起きることです。すぐ近くの将来で状況の変化が起きるとわかっているのに編集するのは無駄になるんじゃないかと、個人的には思います。理由の第三です。

 これだけだと愚痴で終わってしまうので提案を。
・実装前の項目をはじめから完成度の高い記事につくることは無理なので、雛形だけの項目でも作っても良いことにする。
  雛形であることが読者にもわかるようにテンプレートを記事冒頭に掲げて情報提供・編集参加を呼びかける。
  テンプレートの除去は記事編集した人の常識的な判断でいいと思いますが、ルールで定型的に処理できたほうがいいというなら削除ルールと同じく「ノートで提案して反論が無く一日以上経過」などで。

 中身スカスカの記事が批判されていたことは過去にありました。しかし、何も無いところから記事を作るよりベースがあったほうがやりやすいのは確かです。
『投稿者向けFAQ(書き方・技術的問題) - 項目を新規作成するときの留意点 』も参考にしてください。
http://wiki.ffo.jp/html/17136.html#kgcqewpzb5

 テンプレートの文面はこれから考える必要がありますが、何かしら特徴的なフレーズが入っていると全文検索でピックアップできるので、『編集が望まれているページ』一覧のような使い方ができて編集者にも利点があると考えます。

63ミミズク(6P8iI1fNCovB)2009/05/01 11:15:46削除
でも記事を書いた時点でクリアしている人はたくさんいたはずで、現にFFXIwikiの方には多くの情報が上がっているんですよね。

まぁここは速報サイトじゃないし、攻略に特化したFFXIwikiにまず情報を出す、という流れは妥当とは思いますが、ただ、3日目くらいには基本的な情報の大部分は出ていたにもかかわらず、こっちの編集に参加してくれないのかなぁ…と思いながら見ていました。

あちらには解析情報を使って速攻でミッション・クエストのリストをうpしている人がいて、そのおかげで後続の人が編集しやすいのかも知れませんけど。


ついでに愚痴。たまに見かける「実装前に項目を作るのは早漏だ」という人、そんなこと言うならバージョンアップ後の新規項目作成や編集に積極的に取り組んで欲しい…。ある程度負荷を分散しておかないとVU直後は大変です(-_-;
憶測の記述を批判するのは分かるんですけどね。どうせVUしたら消えるものだから個人的にはどうでもいいですけど。

62fnz8iGZ5W5uu(fnz8iGZ5W5uu)2009/04/24 23:54:52削除
>>ミミズク氏
>現にバージョンアップから1週間近く経っても~

私はよくミッション関連記事いじってるんですが、形にするのに検証期間がどうしてもいるんですよw
自分がそこまで進んでないと、他人の話を聞いただけでは上手くまとめられませんので…。
他の方も似たような感じではないでしょーか。

そんなわけで、あまり悲観したものでもないかと思います。

61ミミズク(6P8i8UftuQR1)2009/04/15 01:11:29削除
また話は変わってしまいますが…

あるぱさん>
最近、私も同じような危機感を抱きつつあります。どうも最近、ネタ的な記述をバッサリ削除して無味乾燥化する編集者が散見されるように思う(もしかしたら一部の編集者が同じような編集を繰り返しているだけかもしれません)のですが、それを繰り返すと編集者が居つかずに廃れたウィキステリーと同じ道をたどってしまうんじゃないかと思うのです。

もちろん、削除している人には削除している人なりの正義感のようなものがあるのでしょう。ですが、削除は基本的に編集者のやる気を削ぎ、この辞典の編集に参加してくれる人を減らしてしまうと思うのですよね。

削除している人はそんな編集者はいらないと思っているのかもしれませんが、できれば削除ではなく、記述を生かすような方向で検討して欲しい。もし削除するのであれば、この辞典全体が縮小の方向に向かわないよう、削除した分、既存や新規の項目を充実させるなどの努力をして欲しいと思います。

現にバージョンアップから1週間近く経っても新クエや追加シナリオミッションの項目を追加する人がいないあたりに負の影響が現れているのではないか…そんな気がします。

これは要望というより私の願望です。まぁフォーラムを読んでいる人ってあまりいないので状況は変わらない気もしますが…(;~o~)=3

60一閲覧者(k1YB0VBQPVfo)2009/04/13 21:13:49削除
通りすがり(c5oEaBhLO9Fy)さん
>手段や考察も「アイデア」に属しているのでやはり著作権では保護されません。

 調べてみると、そのとおりでした。「アイデア」を「表現した文章」は著作権で保護され丸写し等は不可ですが、「アイデア」そのものは保護されません。
 ちょっと大げさな言い方ですけど、学術論文を引用するような扱い方になるのではないでしょうか。つまり、要約として元の論文(の一部)を自分の言葉で書き下すことは認められていますけれども出典の表記は必要である、と思います。
 「自然科学上の法則ないし物質の構造、性質等の記述について」は著作権保護の対象にならない判例があります。ゲームの仕様はいわば仮想世界の物理法則とも言えますから、検証作業による証明は自然科学分野での法則の発見になぞらえることができると思います。

 ……さすがにこれは言い過ぎかな?……言い過ぎですね、サーセンw

---
>サイトの宣伝になってしまう懸念や、セキュリティ上のリスクなどもあるので難しい問題

 情報源が公式サイトや匿名掲示板ならともかく、個人のサイト/ブログへリンクしていいのかどうか。晒しにつながるかもしれません。どこまでが”個人”なのかも含めて、これまで明確な判断基準は無かったように思います。
 ちょっと良い方法が思いつきません。

---
>折衷案

 ノートのほかに、記事中のコメントに埋め込む方法も提案してみます。記事のどの部分が情報源に依存するのかを指示しやすいのではないでしょうか。


59通りすがり(c5oEaBhLO9Fy)2009/04/08 18:25:18削除
>「検証の手段や考察」等はおそらく対象外とはならず「引用の用件」を満たすようにしなければならないでしょう。

手段や考察も「アイデア」に属しているのでやはり著作権では保護されません。コピペは(正当な引用でない限り)不可ですが、著作性を侵害しないように書くことは可能かと思います。

ただ、辞典の信頼性という意味では出典を明らかにしたほうが良いのは確かだと思います。検証者へのリスペクトについてノーコメント(これは個人のモラルに基づくものであって他人にどうこう言うのは価値観の押し付けになるので)。

サイトの宣伝になってしまう懸念や、セキュリティ上のリスクなどもあるので難しい問題ですよね…。こういったものは折衷案としてノートにソースを残すというのも1つの道かもしれません。ベストな解とは思っていませんが。

58一閲覧者(k1YB0VBQPVfo)2009/04/05 14:31:50削除
引用の要件には『「出所の明示」が必要』とされているので、引用元を明らかにしていない「引用」は「(よろしくないものとして)無断引用だ」と批判されているのだと思います。
また一方で、著作権法で保護される物は著作物に限られ、単なるデータそのものは保護の対象になりません。

例えば「検証結果によって得られたデータそのもの」は保護の対象にならないことになるでしょうが、「検証の手段や考察」等はおそらく対象外とはならず「引用の用件」を満たすようにしなければならないでしょう。
データだけを載せる場合は特に何もしなくても問題はないことにはなりますが、通常は根拠なども一緒に書かれることが多いのでその点が問題になるのではないかと思います。
検証のための手間をかけた人々へのリスペクトが無いと文句を言われてしまうのは仕方が無いでしょうね。


57m禿(mOIZ7qs1UiB7)2009/04/02 09:58:05削除
>紫苑(Kj1XoZe2JrUG)さん

なるほど、著作権法上の引用の要件を満たしていれば、無断であっても引用として認められる、という訳ですか。わかりました。

ただ、用語辞典が断り無しに引用しているっていう批判、この場合は著作権法に対する誤解とでも言えるのでしょうけど、これをどうするか・・・考えるときりがないんでしょうかね。


フォーラム一覧へ戻る
1 2 3 4 5
書き込み数:143  61件目から 90件目までを表示中